スマホキャッシング アプリ

MENU

アプリを使ってスマホキャッシングする!

お金を借りたいけどプロミスやアコム、そしてモビットやレイクなどのお店や自動契約機に行って借入れ申込みをするのは面倒だし、そんな時間はないという人も多いと思います。

 

またお店に入る所を知っている人に見られる危険もあるし、そんなことを心配してドキドキしながらお店に行くのはイヤという人もいるでしょう。

 

そして好きな時間に好きな場所でお金を借りたいという人も多いと思いますが、そんな人にはインターネットアプリを使った申込みがオススメです。

 

消費者金融への申込みのアプリとは?

「お金を借りるのになぜアプリ?」と思うかもしれませんが、借入申し込み時の審査の時には本人確認書類の提出があるのです。店舗に行けば運転免許証などをすぐ提示できますけど、スマホを使ったネットキャッシングの場合は、本人確認書類を見せるために写真を取って送る必要があります。その際にメールでもいいのですが、専用のアプリケーションを使って申込んだほうが確実な場合もあるのです。そのため、有名な消費者金融ではアンドロイド・iPhoneに限らず、アプリを作成しているのです。

 

インターネット申込みをするならスマホキャッシングが便利

iPhoneやAndroidのアプリを使ってスマホキャッシングをする方法

インターネット申込みで利用するモノと言えば、最近ではパソコンかスマートフォンの2つが一般的になっていると思います。

 

インターネットを利用することについてはどちらも同じなので、どちらを利用しても来店不要で借入れの申込みが可能です。ただしスマートフォンならば自宅や会社のパソコンを使うことなく、また外出先からでも申込みできるというメリットもあるため、スマホキャッシングの方が便利と言えるかも知れませんね。

 

スマホキャッシングなら便利なアプリの利用もできる

カードローンで借入れの申込みをする時、来店するしないに関わらず伝えなくてはならない項目があります。

 

  • 氏名
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 電話番号
  • 電話番号(自宅電話の有無)
  • 運転免許証所有の有無

 

これらの項目については利用するカードローンにより多少の違いはあると思いますが、だいたいこのような項目になっています。

 

人気の消費者金融の公式ページには申込み専用のフォームが用意されているので、パソコンからカンタンに申込みできるようになっています。

 

それでもスマホキャッシングなら便利なアプリの利用ができるため、さらにカンタンな申込み方法が選択できます。

 

スマホキャッシングでアプリの利用が便利なワケとは?

スマホキャッシングと言っても、前にも書いたようにインターネットで借入れの申込みをするということなので、パソコンから申込みするのとさほど変わりはないです。

 

それでも、CMで宣伝している消費者金融ならば、便利な公式アプリを提供してくれているので、手間ヒマかけることなく申込みできるんです。

 

中には面倒な入力作業を免許証や名刺をお手持ちのスマートフォンのカメラ(参考:スマホ カメラでよりキレイな写真を撮る方法 | Galaxy)に読み込ませるだけで申込みに必要な項目を自動的に貼付けしてくれるアプリもあるので、上で紹介したような申込みに必要な項目の入力もラクになるんですよね。

 

誰もが知っているカードローンで借入れを希望する時には、インターネットでの申込みが速くてオススメとなり、返済などの操作をするときにはスマートフォンを使って専用アプリを利用する人も増えているようです。

 

慣れていない高齢者の方や初心者にはアプリの利用は難しい

いくら便利だとは言え、「スマホアプリ」の操作については、高齢者やスマホに慣れていない初心者の方にとってはハードルが高く難しいとも言えます。専門用語だけでも意味がわからないという方も多いです。

 

スマホの専門用語の例

 

これらの専門用語だけでも頭が痛くなってきますね。また、操作の仕方が難しすぎてわからなくなってしまいます。「アプリ操作が難しい」という場合は、「電話での借入申込」or「キャッシング業者のホームページの申し込みフォームに必要な個人情報を記入して連絡を待つ」という選択肢を取ることをおすすめします。